神山担の幸せな毎日

虹色ですが神ちゃん関連ばかり。

ジャニヲタの担降り記事を読むのが好きなジャニヲタ

 

 

 

題名で「 なにこいつ上から目線なの?担降りを嘲笑ってるの? 」と感じた方はすみません。全くそういうことを述べる記事ではありませんので、そこはご理解ください。

 

 

はじめに、なぜ、こんな記事を書こうと思ったのかというと、はてなブログで担降り記事を書く方が多いなと思ったからです。それを読んだ率直な私の考えを書きたいと思い、ページを開いております。

 

 

 

1ジャニヲタの考えとしてさらーっと読んでいただけると幸いです。

 

 

 

まず、私が「 担降り 」に対して考えていることとしては、

「 ジャニヲタ誰しもが通る道 」だと考えています。本当に一途な方は何十年と1人だけを追いかける人もいるかもしれませんが、担降りは8割以上のヲタクが経験することだと思います。

 

しかし、担降りというのは、ジャニヲタにとっての一大事、生活に関わるような問題だと私は考えています。気持ちの面でも、金銭面でも、大きく変わる転換期だと思います。

 

 

半端なところなのですが、今後の私の考えを話すにあたって、ここでコラム「 私のヲタクスタンスの歴史紹介〜10年の私のヲタク道〜 」を挟みたいと思います(?)

 

私は現在神山智洋くん担ですが、今のスタンスとしては「 天使を愛でるのが楽しいヲタク 」です。(頭大丈夫?)とにかく自担のすることは可愛くて、「 可愛い〜 」と言ってたいヲタクです。リア恋とかっていう言葉がありますが、現在の私には無縁です。彼は私にとって天使のような存在なので、彼を見てるだけで自然に笑顔が溢れ(にやけてるだけ)、彼の歌を聴くと心が安らぎます。番組に出てても、PV見てても目で追うのは神ちゃんで、WESTの話題は8割神ちゃんのことを話してます。盲目なところがあるのは否めません。( 妹的には盲目すぎるヲタに見えてるみたいです )ただ、推しを推す大前提として、グループとして好きになれないと「 このグループはちょっと違うかも 」とわりと簡単に担当から降りれると思う、というか推せないと思います。もちろん、ジャニーズWESTは全員好きで虹色ジャス民だと胸をはれます。( ただ、ライブ中は神ちゃんロックオンすぎて他のメンバーごめんって感じだけど )

頭はおかしいですけど、一線はきちんと引いて、「 アイドル、ジャニーズWEST神山智洋 」だけを見ることができていれば幸せ系ヲタクです。

 

現在はこのように悟りを開き、ただただ、カワイイ〜カワイイ〜と鳴くヲタクになりましたが、実は嵐ファンの時代はひどかったです。

好きになった時期が中学生で、まあ、イキリたい時期だったんですよね。人間誰しもそんな時期はありますよね。あるんですよ。当時の私の前略( 覚えてる人いるのかこれ )には

相葉雅紀くん本気愛なんです 」

と、現在の私ドン引きの自己紹介がありました。こじらせすぎか。鏡見ろ鏡と引っ叩きたいです。そもそも本気愛っていうのをそんなに重く感じてなかったんでしょうね。すごく好きだったってことだと思います。

 

しかし、そんなにも本気愛してた彼からも担降りを決め、次の担当へと移行期へ入ると、一気にやめよう!って思うタイプで、グッズは一掃、SNSはログアウト、テレビもほとんど追いかけなくなります、まあ、好きだよくらいになります。そんなこんなを繰り返して、今の私のヲタクスタンスが形成されております。

 

熱量が以前よりかはマシだと思ってるんですこれでも。担降りを繰り返して、自分に合ったヲタクスタンスを探すのもアリだと思うんです。私は私の心に素直にいきたいので、好きなら好き、冷めたなら冷めたとすぐに切り替えます。それで今が1番楽しくなるならそれが1番いいです。私は今が1番楽しいかなって思ってます。

 

 

担降りは決して悪いことじゃないんです。自分の気持ちに正直に生きてる結果だと思うんです。「 今はこの人のことが好き、でも、ずっと好きだったこの人から離れたらどうなんだろう? 」生活の一部だった時間とかお金が違うところに向かうっていうのはジャニヲタにとっては大問題で、本当に悩むと思うんです。ずっと応援してきたのにやめていいのか、やめたところで本当に担当から降りれるのか。はてなブログを読んでいるとそういう葛藤と戦いながら担降りを決意している方が多いかと思います。私は冷めたら早いので葛藤とかはあまりしたことはないですが、担降りして、今の自担に出会えて、ヲタ友たくさんできて楽しいと思ってますし、過去に好きだった元担もいい思い出にできています。

 

人それぞれなんです。そういうのを綴る場としてブログがあっていいと思うんです。私は担降りの記事を読んで「 そんな葛藤があったんだ、そんなに好きだった時代もあったんだ、今はそう思ってるんだ…そっかそっか… 」と全く知らないその人の自担への想いだとか、担降りする決意だとか、次に好きな人ができてるんだ、とか、1ジャニヲタの人生の一部を覗いているような気持ちで拝見しております。(ポエミーですかね )

 

もっとさらけ出していいと思います。

さらけ出して欲しいと思っています。

 

と!い!う!か!

ジャニヲタブログでいろんな想い綴っても

 

 

ええじゃないか〜!!

 

 

 

むしろ、やってほしいんじゃ〜!!

是非とも読みたいので、書いてくれください。